20代女性体験談・二重埋没法2点留めクイック法

20代女性のお悩み。
いつ見ても写真の自分は不細工。ブスとかいじられたり、可愛いって言われたこともない学生時代。どうにかして見返してやろうと思ったのがきっかけ。二重のラインはずっとアイテープで作ってたけれど、まぶたの炎症を起こしてそのままかゆみとただれを発症。しばらくの期間、アイテープを使えなくなったり、医者には今後使わない方がいいって言われたり。
それで、炎症が治まったきっかけに二重術を受けてみることにした。

 

施術最後の夜に自分の素の目にさよならをして、翌朝クリニックへ。
クリニックでは待ち時間は長かったけど思っていたほど施術自体に時間はかからなくてあっという間。
後日、メイクできるようになって、すっぴんの顔とメイクして二重したばっちりの顔を並べてSNSに投稿してみた。そしたら知らない人からもどこでやったんですか?とかきれいとか、コメントたくさんいただいて自信ができた。

 

メイクはもともと好きだったから、二重整形したことでもっと自分のメイクに気合が入ったし楽しんで過ごせるようになった。
男子からも明るくなったとか、可愛くなったって言われるようになって、初めて自分から告った彼と付き合えるようになったので、本当に二重の効果ってすご!って思います。

 

こんな私でも変われるんだって思ったから、弱い心があるんだったら一回でも勇気出してみたらいいと思う。

リンク集